おすすめのサービス
技術情報
  • ネットワーク
  • セキュリティ
  • 基盤技術
  • 運用管理
  • ファシリティ
イベント/お知らせ

よく読まれている記事

最近の記事

タグクラウド

アーカイブ

Technology&Service blog 技術者紹介blog

新入社員に!社員研修に! デスクトップ・ノートパソコン大特価 

寒さもようやく衰えはじめ、桜のつぼみも見かけられるようになりました。

今月も好評につき、春の新入社員の受入れや社員研修の準備などに向け、
デスクトップPCやノートパソコンを追加で大量に仕入れました!
まとめ買いが特にお得です。是非ご利用ください!

【一部ご紹介】
 ノートパソコン 富士通 LIFEBOOK A553/HX …57,000円(税抜)Office付
 ノートパソコン HP ProBook 450 G1 …61,800円(税抜)

詳しくは弊社営業まで。
在庫に限りがございますので予めご了承ください。

■■□■■ ■■□■■チラシのダウンロードはこちらから■■□■■ ■■□■■

IT機器Saleチラシ201503

 ◆実施期間:~3月31日(火)
 ◆お問合せ:http://msp.cec-ltd.co.jp/contact
 ◆TEL :03-5789-2447
 ◆FAX :03-5789-2585

タグ:
, , , , , ,

異動シーズン到来 春の大特価祭 

間もなく春の異動シーズン。
新入社員の受入れや組織変更など、人事異動の準備に追われ、
いつにも増して多忙な毎日を過ごされている方も多いのでは。

そこでこの度、新しい環境でビジネスを始められる方々に向け、
ノートパソコンを中心に業務用IT機器をそろえました!

【一部ご紹介】
 ノートパソコン 富士通 LIFEBOOK A574/KX …56,700円(税抜)
 ノートパソコン HP ProBook 450 G1 …50,900円(税抜)

ぜひこの機会に、リフレッシュした環境で、
気持ちも新たにお仕事がんばりましょう!

詳しくは弊社営業まで。
在庫に限りがございますので予めご了承ください。

■■□■■ ■■□■■チラシのダウンロードはこちらから■■□■■ ■■□■■

IT機器Saleチラシ201502

 ◆実施期間:~2月27日(金)
 ◆お問合せ:http://msp.cec-ltd.co.jp/contact
 ◆TEL :03-5789-2447
 ◆FAX :03-5789-2585

タグ:
, , , ,

新春初売り2015!

明けましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

さてこの度、新春初売りを1月30日(金)まで実施しております。
初売りにふさわしく、お年玉特価で良い商品をお届けいたします。
 
【一部ご紹介】
 ノートパソコン  DELL Latitude15 3000シリーズ  78,500円(税抜)
 モノクロプリンター  富士通 XL-4400  23,500円(税抜)

在庫に限りがございますので品切れの場合はご容赦ください。
詳しくは弊社営業まで。

■■□■■ ■■□■■チラシのダウンロードはこちらから■■□■■ ■■□■■

IT機器Saleチラシ201501

 ◆実施期間:~1月30日(金)
 ◆お問合せ:http://msp.cec-ltd.co.jp/contact
 ◆TEL :03-5789-2447
 ◆FAX :03-5789-2585

タグ:
, , , , ,

始まっているIPv6サービス 後編

前回に引続き「IPv6 Summit in TOKYO」の話題です。
今回は、サーバーサイドであるデータセンタと次のIPv6アクセス網として注目の
モバイルアクセスについてです。

シーイーシーでは、2000年から試験サービスとして、IPv6を提供しており、データ
センターとしては既に10年以上の運用実績があります。
現在、キャリアなどはIPv4/IPv6のdual stack化が進んでいますが、原則として
IPv4,IPv6と分けた形(single stack)で提供しています。
これは、障害時の原因特定をしやすくするため、またIPv6によるバグフィックス
や障害を、より世の中で広く使われているIPv4に波及させないためでもあります。

最初はほとんど使われなかったIPv6も、今では1割程度のお客様にご利用頂いてい
ます。でもまだまだトラフィックは少なく、IPv4の0.2%程度に留まっています。

弊社のsingle stack構成やコンテンツ事業者のIPv6化について会場から

 ・dual stackが主流であるかもしれないが、Layer3や、サーバについては、
  むしろsingle stackの方が運用しやすい。

 ・single stackにした方が、アクセスログの解析などはやりやすい

 ・dual stack以前の問題で、サーバーのアプリケーションにIPv4アドレスを
  埋め込んでいるケースもあり、サーバー側のIPv6化はまだ先が長そう

という意見がありました。

IIJ社は、NTTドコモ社と相互接続しMVNO(仮想移動体通信事業者)でIPv6通信の
できるSIMを提供しているそうです。
ここのポイントは、LTE端末は「ユーザーが準備する」ということ。

AndroidのSIMロック端末だとIPv6設定が無効になっていることがあり、今後の
「SIMロック解除義務化」で、IPv6設定が変更できるようになってくれると良いと
お話しされていました。

また、IOSなどでもIPv6が使えるようになると良いのですが、IPv6の設定は現在では
キャリアしか設定できないプロファイルであるため、現状は対応できないそうです。
これは利用者が携帯事業者にIPv6有効化を!と、叫ぶしかないのでは?との意見も。

KDDI社、OCNと、sub scriberのIPv6化が進みつつあります。そうすると、ネット
ワークに繋がってくるデバイスもいつまでも「IPv4がまだあるからいい」という考え
方でなく、IPv6が当たり前になります。特にアプリケーションレイヤーのプレイヤー
は、そろそろIPv6を真面目に考えた方がよさそうですよ!?

当社では、クラウド環境でもハウジングでもIPv6インターネット接続を
準備しています。みなさんもIPv6,今のうちから体験しておきませんか?

タグ:
,

始まっているIPv6サービス 前編

はじめまして。
シーイーシーで、「メディアエクスチェンジ(MEX)」というインターネット接続サービスを運用している三ツ木です。なかなか進められなかったブログですが(_o_)、これから少しずつ更新していきます。。。

さて、先日 「Internet Week 2014」 と同時開催された 「IPv6 Summit in TOKYO」のパネル討論「始まっているIPv6実サービス」についてご紹介します。

ここでは弊社の高田、OCNの外山氏、IIJの宮本氏(コーディネーターは慶応大の中村先生)が登壇し、データセンターや、接続事業者としての IPv6 の今と課題についてパネルディスカッションが行なわれました。

IPv6 をサービスとして提供することに、まだ実感がわかない方も多いと思います。でも、このパネルセッションを聞くと、IPv6 はもうすぐそこまできていることをひしひしと感じました。

IPv6 は特に FTTH で広く利用されてきています。既に KDDI 社は auひかりで99% IPv6 接続デフォルト ready となっているそうです。
OCNも対応エリアを拡大中とのことですが、ネットワーク機器増設など慎重に進めていることもあり、なかなか予定通りに進まず、ちょっと遅れが出ているそうです。

現在は鳥取・佐賀エリアが IPv6 デフォルトになっており、ユーザが知らない間にIPv6 で動画を見たり…というようにトラフィックがうつり変わっているそうです。
でも、ユーザ側は通信が IPv4 で行なわれているのか、IPv6 で行なわれているのか、あまり気にしていないのでしょう。それほど混乱もなく移行されているようです。

このように、subscriber ラインの IPv6 化が進んできています。では、サーバサイドの準備はできているんでしょうか?みなさんの周りはどうですか?
次回は、データセンターとモバイルアクセスについてご紹介します。

タグ:
,