BizVision PLUS Private(プライベート)BizVision PLUS Private(プライベート)

VMwareによる高い信頼性と自由度 完全専用クラウド BizVision PLUS Private(ビズビジョンプラス プライベート)VMwareによる高い信頼性と自由度 完全専用クラウド BizVision PLUS Private(ビズビジョンプラス プライベート)

クラウドでIT環境を最適化したい。でも、他社と同じクラウド基盤では性能の確保やセキュリティに不安が残る。そんなお悩みを解決する完全専用のプライベート型のIaaS(※)クラウドサービス。BizVision PLUS Privateは、ITシステムの統合やインフラの最適化を、VMwareによる機能性・拡張性の高いクラウドで実現します。

※ IaaS : Infrastructure as a Service

VMWARE vCLOUD POWERED

完全専用クラウド BizVision PLUS Private 3つの特長

  1. 1
    安定した性能で生産性を確保
    他ユーザーの利用による影響を受けない専用環境
    生産性を確保するため、ビジネスシステムには安定したパフォーマンスが求められます。しかし、一般的なパブリッククラウドでは、他ユーザーの利用状況によって影響を受け、レスポンスが悪化する可能性もゼロではありません。
    BizVision PLUS Privateは完全にお客様一社の専用クラウドとして、プライベートクラウドのIT環境を“まるごと”ご提供。他ユーザーからの影響による性能劣化を気にせず快適に利用できます。
  2. 2
    専用環境だから安心 重要情報を守る高セキュリティ
    クラウドを利用してITリソースの調達を最適化したい、しかし、セキュリティポリシー上、他のユーザーと相乗りする環境は受け入れられない。そんなお客様も多いはずです。
    BizVision PLUS Privateはお客様専用のプライベートクラウドを他のユーザーと完全に独立した環境としてご用意。VPNや専用線によるプライベート接続も可能です。グループ企業の基幹システムなど、重要情報を取扱うシーンに安心してお使いいただける環境となっています。
  3. 3
    拡張も変更も自由自在 ITリソース戦略を支えるカスタマイズ性
    お客様専用クラウドであるBizVision PLUS Privateは、CPU・メモリ・HDDをはじめとした仮想サーバーリソースだけでなく、ファイアウォールやロードバランサーなどセキュリティやネットワークのカスタマイズも自由自在。信頼性を高めるため、障害が発生した際、仮想サーバーのフェールオーバーやフォルトトレランスなどの冗長化構成もオプションで選択することが可能です。

適用例

複数サーバを1つにしたい方に

仮想サーバーはWindows、Linux、SolarisなどさまざまなOSに対応。散在する複数の物理サーバーの仮想化による集約を支援します。サーバーの集約は、運用の手間だけでなく、ITの資産(アセット)も軽く(ライト)することができ、償却費などIT資産投資負担の軽減につながります。

他ユーザーの影響を受けたくない方に

社内システムを稼働させる環境には、安定した性能と安心できるセキュリティが必要です。
他のユーザーと独立したプライベートクラウド環境を「まるごと」用意できるBizVision PLUS Privateなら、パフォーマンスとセキュリティ、両方を満足できるレベルで確保することができます。

クラウド選びの重要ポイント、信頼性と運用体制

クラウド基盤にVMwareを採用 実績の豊富さが示す高信頼性

大切なシステムを稼働させるクラウド基盤に、ソフトウエアの選択は重要です。
BizVision PLUS Privateは、国内外で導入実績が豊富なVMwareを採用。高信頼性・高性能のプライベートクラウド環境を実現しています。

VM

カギとなるのはシステムの“安定”、専門技術者による運用管理

安定したプライベートクラウドを構築するには、仮想化環境の導入や運用管理に関する技術力が不可欠です。BizVision PLUS Privateでは、VMwareを熟知した専門の技術者がお客様の仮想化導入・活用、運用管理までをトータルにサポート。長年培ってきたシステム運用管理の実績と、業界をリードする技術でお客様を支援します。

stready operation

選べるプラン スモールスタート用の
「バリュー」、機能性、拡張性重視の「プレミアム」

お客様の運用要件に合わせ、2種類のサービスをご用意しました。最低限の機能を備えたスモールスタートには「バリュー」。機能性、拡張性が必要な場合には「プレミアム」がおすすめです。

※本サービスは、「バリュー」もしくは「プレミアム」をご選択いただくサービスで、原則としてバリューからプレミアムへのアップグレードはできません。

サービス仕様

サービス内容 バリュー プレミアム
ESXiサーバー 1台 2台
CPU 12core/1台 12core/1台
メモリ 80GB/1台 80GB/1台
ストレージ 内部 外部
HDD 1TB/1台 5TB/1台
機器 持込 オプション
回線 引込
SSLアクセラレーター
最低契約期間 1年

※…SSL暗号通信で送受信されるデータの暗号化・復号を高速に行う専用ハードウェア。

冗長化構成(プレミアムのみ対応)

ハイアベイラビリティ(HA:High Availability)構成

ESXiサーバー障害時、稼動していた仮想サーバーを、一方のESXiサーバーで自動的に再起動させる構成です。
(VMware HA)

フォールトトレランス(FT:Fault Tolerance)構成

仮想サーバーを両系のESXiサーバーで稼動させ、ESXiサーバー障害に備える構成です。(VMware FT)

価格表(税抜)

基本料金 月額料金  
バリュー 160,000円 ※1
プレミアム 420,000円  
オプション   月額料金  
ファイアウォール 50,000円  
ロードバランサー 50,000円 ※2
VLAN追加(5本) 10,000円  
Windows Server(仮想サーバー毎) 6,000円  
Internet回線 1Gbps共有 80,000円  
100Mbps共有 50,000円  
専有 別途見積  
オプション 月額料金  
vCenter 別途見積 ※3
ESXiサーバー追加  
回線引込  
機器持込  
ハイアベイラベリティ設定代行  
フォールトトレランス設定代行  
高速ストレージ(SSD)  
補足  
※1 一部オプションに制限有り
※2 SSLアクセラレーション対応
※3 バリューに一部機能制限有り