ハウジングハウジングサービス

大切なシステムとデータを守る、高信頼のファシリティ。ビジネスの基盤は堅牢な設備で。大切なシステムとデータを守る、高信頼のファシリティ。ビジネスの基盤は堅牢な設備で。

ハウジングサービスは、お客様のシステムを弊社データセンター内にお預かりするサービスです。重要なITインフラを預かるデータセンターにとって、ファシリティの信頼性や強固なセキュリティが重要です。お客様に安心してシステムをお預けいただけるよう、シーイーシーでは耐震性・耐火性に優れ、信頼性の高い空調/電源を安定的に提供できる環境をご用意しています。

企業のIT資産を安全かつ効果的に運用。

ニーズに沿った最適なデータセンター拠点をご提案します。

シーイーシーのデータセンターは、首都圏(3拠点)、近畿(1拠点)、九州(1拠点)の5拠点。
お客様のニーズに合わせてご選択いただけます。
※データセンターよってサービス内容が異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

■通信の品質に不満がある

→ 広帯域
・より高速で品質も高い通信回線の提供が可能です。

■交通アクセスが便利なデータセンターを探している

→ 都市型
・都市圏に施設があり、利便性の高さが魅力です。

■万が一の場合も安全にデータを守りたい

→ DR型
・災害時に復旧サイトとして利用が可能です。

■セキュリティに不安がある

→ 運用管理
・技術者が多数常駐しており、様々な運用を任せられます。

■信頼できる設備が欲しい

→ 設備
・電力設備・耐震設備などをより充実させました。

全国拠点はこちらへ

サービスの特長

  1. 1
    高信頼の設備
    各データセンターは、大規模地震を想定した耐震設計にて高い耐震性を実現しています。また、無停電電源装置や自家発電装置により、停電発生時でも無瞬断、無停電で安定した電源供給が可能です。火災時の消火は、ガス系消火設備でお客様のIT機器を守ります。
  2. 2
    万全のセキュリティ
    24時間365日有人による受付対応を実施。さらにICゲートや監視カメラを設置し、万全のセキュリティを確保しています。
  3. 3
    高度な運用管理サービス
    通常オペレータでは対応が困難な障害を、専門技術者が24時間365日監視・解決します。国際基準であるITILにも準拠し、運用作業の最適化・コンサルティングなどより良い運用管理サービスでお客様を支援します。また、サーバーやネットワーク機器の運用(設定)を支援するマネージドサービスも提供し、きめ細やかなサポートが可能です。