データセンターアウトソーシング/クラウド併用
非営利団体B様

フルアウトソーシング活用で業務効率化を実現!
クラウドサービスの併用でリスク分散も同時に実施。

今回のお客様(団体名は非公開)
分譲住宅や施設などの建設事業、賃貸住宅や施設の管理事業、市営住宅管理の受託事業を展開されています。社内システムの運用を自社内で実施されていましたが、システム運用・保守などが効率よく実施できず、改善課題にも気づかずアウトソーシングを検討されていた。

導入サービス

導入ポイント

  1. 1 フルアウトソーシングにも対応
  2. 2 専任担当による安心対応
  3. 3 相談窓口と適切な提案対応

導入の背景・課題

初めてのデータセンター利用で安心・安全なシステム運用を実現したい

複数の支店で社内システム(統合ネットワーク、ファイルサーバー、ADサーバーなど)を利用するため、システム収容場所および、ネットワークについてデータセンターサービス導入を検討していた。

シーイーシーをベンダーに選定した決め手

ITスキル不足を補完する、専門技術者によるサポート

ITスキルが不足しているため、保守・運用、障害対応までを含めたフルアウトソーシング可能であることが導入の決め手となった。 また、構築と移設作業から運用までを同じエンジニアに任せられるということも選定理由となった。

導入後の成果

データセンターに加え、クラウドサービス利用により、リスク分散が実現(重要な基幹システムの分散)
専門技術者によるフルアウトソーシングにより、課題発見~解消がスムーズに

導入効果

  • 社内システム全般に加えて、インターネット接続やクライアントPCを含むフルアウトソーシングサービスを利用しており安定稼働が実現できている。
  • 社内ヘルプデスク、セキュリティ教育を開催。リテラシーの向上にも繋がっている。
  • 気になることがあった際には、定例会だけでなく担当SEと相談できる窓口があり、要望にあったソリューション提案をしていただけている。オンサイトの対応も可能なため満足している。
  • 運用まで同じエンジニアに任せられるのは、ユーザーとして安心できている。

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

03-5783-3162

Webからのお問い合わせ

お問い合わせ

page top